恐らく私が最も通っている老舗店”むさしや”で、オムライス&ナポリタン / 東京 新橋 1885年創業 (明治18年)

かつて流れていた汐留川に架かっていた新橋に由来する港区新橋は、1872年(明治5年)に日本で初めて開通した鉄道の起点・新橋駅(後の汐留貨物駅)が開設され発展を遂げました。現在はサラリーマンの街として知られ、多数のオフィスビルが林立し庶民的な飲食店が建ち並ぶ中に、老舗の飲食店・和洋菓子店・食品店などが数多く残っています。

1885年創業、オムライス&ナポリタンの名店として知られる むさしや

新橋駅目の前、ニュー新橋ビルの1Fにある むさしや。1885年(明治18年)に愛宕山で焼き芋・蒸かし芋を売るお店として創業され、その後新橋へと移り菓子屋へ。昭和の高度成長期に現在のようなスタイルへと変わっていったそう。食事提供し始めたころからの看板メニューが、今も名物であるナポリタンなのです。

新旧の写真が入り乱れた記事になりますが、2015年撮影の店舗外観がこちら。提供が速いお店ですが、昼時は基本行列ができています。12182955_872423449546021_6765025267376379999_o

こちらは2020年撮影の写真。こんな感じで右奥のカウンターに並んでオーダーし、席についてからお金を払うスタイルです。メニューはこんな感じ。人気メニューはナポリタンとオムライスです。オムライスにもナポリタンが付いてくるので、人気No.1はオムライスなのです。
オムライスのメニュー写真の上にはサブタイトルのように「並んででも食べたいバター香るオムライス」とあります。そうなんです、めちゃんこバター香るんですよ。 オムライスは「おとなの週末」の表紙になったという報告も。わかる、むさしやさんのオムライス最高なのだもの。
オーダー後、暫くすると席に案内されます。案内されたらまずお金を支払い。そして到着を待つわけです。って、席に座ったら割とすぐに出てきますけどね。

ということでやってきました、オムライス。オムライス、ナポリタン、キャベツ&マヨネーズ、写真撮り忘れましたが、おみそ汁で1セット。これで800円。最高か。ちなみに大盛にもできます(写真は普通盛り)。

むさしやさんに行くと、
・オムライス
・ナポリタン
・ハンバーグ
・オムドライ(人気No.2)
・カレー系メニュー
のどれにするか死ぬほど悩み、結果的に毎回オムライスに吸引されていく僕がおります。

ナポリタンはオムライス、ハンバーグ、オムドライ、どれ頼んでも付いてくるからいいや、なんて思いつつ、むさしやルールの「粉チーズはナポリタンのみ」に後ろ髪は惹かれるし(まだ1度しか食べたことがない)、あの煮込んだハンバーグも超美味そうだし(こっちもまだ1回オーダーのみ)、オムドライが人気No.2に君臨するところを見ると間違いないだろうな感だったり(まだ未オーダー)、最近やけに充実してきたカレー系こそ今の推しメニューなのではないか、と悩み、結果オムライスなんです。
誰か今度ご一緒して、僕にオムドライを食べさせてくださいw。

——-むさしや 基本情報———-
〇創業年 1885年創業 / 明治18年創業
〇営業時間
・[月~金] 10:30~20:00 頃
・[土] 11:00~15:00 頃
※日曜・祝日 定休日
〇住所
東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル 1F
(食べログ)⇒ むさしや – 新橋/洋食 [食べログ]