森田食堂で湯豆腐を / 広島 呉市 1913年創業 (大正2年)

広島駅から約1時間の場所にある呉駅。呉市は広島市、福山市に次ぐ、広島第三の都市です。古くは村上水軍が、そして帝国海軍、海上自衛隊の拠点である歴史ある呉市には、幾つかの老舗が残っています。

1913年創業、呉で最も古い食堂の一つ 森田食堂

JR呉駅から徒歩1分、改札を出てすぐの場所にあるのが、呉で最も古い食堂の一つと言われる森田食堂。創業は1913年(大正2年)で、創業以来呉の街を支え続けているお店です。
お店では作り置きのおかず(温め直してくれる)を選らぶのにプラスして、オーダーして何かを作ってもらう、といったスタイル。

今回は晩御飯時に訪問。懐かしい風景が更に懐かしく感じるライトアップ姿。

こちらが正面。外にまで熱気が伝わる込み具合。

まずは瓶ビールをオーダー。既に気持ちが上がります。

おかず棚からは鯖味噌を頼みました。瓶ビールに超合う。

そして名物の湯豆腐をオーダー。豆腐にたっぷりのかつお節・ネギ・とろろコンビを載せて、だし汁を加えたスタイル。旨みの掛け合わせなわけで美味しくない訳がない。名物感ある!

ちなみにこの店、のんさん(能年玲奈さん)もいらっしゃっています。映画「この世界の片隅に」関連ですね。このお店は映画の一つの聖地にもなっているようでした。

今回は帰り際にサクッと寄ったのみで、堪能するまで行けなかったのですが、森田食堂さんの楽しみ方に触れることが出来ました。
食堂、という名前が付いておりおかずも沢山ありますが、お店を見渡した限りでは、居酒屋的な使い方をされている方が多く、好きなおかずをとって、呉の日本酒や瓶ビールを飲む、といった方が多かったです。次回はゆっくりと色々味見をしながら、お酒でも飲みたいものです。

———森田食堂 基本情報———-
〇創業年 大正2年創業 / 1913年創業
〇営業時間
8:00-21:00
※日曜日 定休日
〇住所
広島県呉市中央1-9-3
(公式サイト)⇒森田食堂 – 呉/定食・食堂 [食べログ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です