森乃園でほうじ茶放題 / 東京 人形町 大正3年創業

老舗の聖地人形町の魚久でランチした後に、「せっかくなのでお茶していこうかな」とブラブラ街を歩いたところ、直ぐに老舗が見つかるのが、人形町の素晴らしいところ。魚久のランチの直後に訪問しました。

日本一のほうじ茶といえば、森之園

人形町をブラブラ歩いていたら、ほうじ茶のいい匂いが漂ってくる、ほうじ茶の専門店森之円。店頭でのほうじ茶の販売はもちろん、2階には甘味処があり、ほうじ茶を使った様々なスイーツを食べることができます。

森之園といえばほうじ茶かき氷

お店に入った瞬間から、「今の季節ならほうじ茶かき氷です」を押してくる森之園。かき氷で1000円オーバーと言われるとやや躊躇しますが、メインである以上頼みたくなりますよね。天然氷を売りにしています。

サイズ感が伝えづらいですが、極めてデカいですw。1490円。食べ盛りの男子でも、スイーツ別腹でないとつらい量。

中にはアンコと白玉が。1000円越えかき氷も納得のボリュームとクオリティ。

2人での訪問だったので、人気メニューNo.1も合わせてオーダー。ほうじ茶パフェとわらび餅セット。

パフェもまたデカいw。寄りショット撮り漏れですが、わらび餅も、もちろんほうじ茶味です。

値段がややお高いお店なのですが、その分量も多くクオリティも高いです。ランチタイム後に行った我々の間違いでした…。次はお腹を空かせたオヤツタイムに行きたいと思います。


・創業年 大正3年 / 1914年
・営業時間
1F 販売店 9:00~19:00
2F 甘味処 12:00~17:00
東京都中央区日本橋人形町2丁目4-9

(公式サイト)
自家焙煎ほうじ茶と甘味処の店 日本橋人形町森乃園

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です