紅葉堂で揚げもみじ /広島 宮島 1912年創業 (明治45年)

広島の宮島編です。宮島口からフェリーで宮島へと渡り、もみじ饅頭してきました。宮島でもみじ饅頭を食べるなら、紅葉堂さんは外せません。

1912年創業、宮島 島内にある、揚げもみじの紅葉堂

日本三景として知られる宮島には、数多くのもみじ饅頭屋さんがあります(元祖もみぢ饅頭の高津堂さんは島外の宮島口にあります)が、島内で最も知名度が高いと思われるのが紅葉堂さんです。

本店、という文字が輝かしい店舗です。見切れてますが、明治45年創業と看板に載っています。

紅葉堂さんがなぜ有名か、と言えば、そうあの「揚げもみじ」があるからなんです。名前の通り揚げたもみじ饅頭になります。チーズ、クリーム、こしあんの三種類があります。

定番の漉し餡か、それとも大好きなチーズか、を悩んだ結果、今回はチーズを購入。外からの見た目はどの揚げもみじも一緒ですがw、こちらがチーズの外見です。

こんな感じでチーズ入っています。揚げもみじは、もみじ饅頭の延長線上にある食べ物なんですが、「揚げるとこんな変わるのね!」って新鮮な驚きがある食べ物なんです。シンプルな食べ物なんですけれど、一度試してみるべき味だと思いますよ!

ちなみに店舗の横は工場っぽくなっていて、もみじ饅頭が作られる過程を見ることが出来ます。

紅葉堂さんの歴史を簡単にウェブサイトで振り返ると、

・1912年 初代トヨさんが創業
(その頃は薄皮まんじゅう、力餅などを販売)
・1982年 もみじ饅頭のラインを機械化
・1985年 もみじ饅頭「クリーム」「チョコレート」「チーズ」の製造開始。
・2001年 「揚げもみじ」の販売開始

となっています。揚げもみじはもうすぐ20年選手なのですね。常に新しい挑戦を続けている紅葉堂さんの、更に新しいチャレンジが楽しみになりますね。

———-紅葉堂 基本情報———-
〇創業年 明治45年 / 1912年創業
〇営業時間
9:00〜17:30頃(季節により変動)
※定休日 不定休
〇住所
広島県廿日市市宮島町448-1
(公式サイト)⇒宮島名物グルメ 揚げもみじ・もみじまんじゅう「紅葉堂」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です