みのや本店でシウマイ饅頭 / 明治43年創業

横浜港が開いて以来、新しい文明が生まれる街となった横浜には、明治以降創業されたお店が何件もあります。今回はそのうちの一つ、みのや本店さんへ伺いました。

明治43年創業、関内駅近くの和菓子屋 みのや本店

関内駅徒歩3分ほどの場所にある老舗和菓子屋さん、みのや本店。オフィシャルサイトの情報によると、岐阜出身のご主人が創業当時からこの場所でビジネスをされているそうです。

みのや本店といえば、神奈川県の銘菓にも認定されている「みのや煉羊羹」なのですが、今回は近年力を入れている「横浜名物シウマイ饅頭」を購入してみました。パッケージからしてかなりシウマイです。

箱を開けたず。シ、シウマイだw

拡大するとこんな感じ。グリーンピース含めてシウマイです。
味は、というと、簡単に書くならばわりと普通のお饅頭という感じ。
このギャップで、この味ならばお土産にちょうど良いかなぁと思います。

ちなみにこんなパンフレットも入ってますよ。

みのやさんと言えば、今回紹介したシウマイ饅頭と、みのや煉羊羹が名物となります。みのや煉羊羹はまだ食べたことがないので、次回訪問を楽しみにしています。

———-みの家本店 基本情報———-
〇創業年 明治43年 / 1910年創業
〇営業時間
10:00~19:30 ※不定休
〇住所
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-3-2
(公式サイト)⇒ みのや本店 Home Page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です