松屋コーヒー本店直営 、CAFE LE PIN 大須店でモーニング! / 愛知 名古屋 1909年創業 (明治42年)

東日本・西日本をつなぐ交通の要所である名古屋。江戸時代には尾張徳川家の城下町として栄え、三種の神器の一つ草薙剣を祀る熱田神宮がある歴史ある街としても知られています。そんな名古屋には、沢山の老舗が残っているんですよ。

1909年創業、名古屋のコーヒー文化を支え続ける 松屋コーヒー本店

上前津駅から徒歩5分ほど、大須観音駅から徒歩10分強の場所にあるのが、松屋コーヒー本店の直営店であり本店である CAFE LE PIN 大須店。1909年(明治42年)に松下こうさんの副業として、その歴史が始まりました。コーヒーが好調だったのか、1919年(大正8年)にはコーヒーが本業になったそうです。現在はコーヒー豆等の販売と、カフェ・喫茶店事業を行っていらっしゃいます。

今回お伺いした、現在の本店であるCAFE LE PIN 大須店の外観。左側の入り口がコーヒー豆等の販売、右側がカフェ(喫茶店?)の入り口です。

お伺いした時は、クリスタルマウンテンがおススメとして紹介されていました。ガラスのような透明感!、そそる説明文ですね。 入り口横には大きな焙煎機もありました。お伺いした時は動いてませんでしたが、動かすときっといい匂いするんだろうなぁ。
店内に入りました。こちらがメニューです。このお店に来た目的は、名古屋名物モーニングを食べるため、です!老舗店でのモーニングはこれが初めて!! じゃじゃーん、こんな感じです。コーヒー、サラダ、ゆで卵、トースト、そして右上に見えるのがアンコです。アンコ! 嬉しくなってアンコとトーストをもう一カット。東海地方出身者は、パンにバター(or マーガリン)とアンコの組み合わせを愛しています。小倉トーストと呼ばれる、あれです。こんな感じで乗せます。猛烈に美味しい。何かホームグラウンドに帰ってきた気分になれますねw(名古屋生まれ・三重育ちの人間です)。

松屋コーヒー本店さん、のことは存じ上げていなかったのですが、名古屋へ出張した際に、「老舗店でモーニング食べたいんだけれどあるのかな?」と検索をしてたどり着くことが出来ました。
過去お伺いしたコーヒーの老舗と言えば、1911年創業 銀座のカフェーパウリスタさん1918年創業 虎ノ門の松屋珈琲店さんの2店なのですが、こちらの松屋コーヒー本店さんは更に長い歴史をお持ちでした。日本のコーヒーの歴史は1900年初頭からスタートしていますので、他にもあるのかもしれません。いくつ行けるかなぁ。

——–松屋珈コーヒー店 基本情報———-
〇創業年 1909年創業 / 明治42年創業

以下は、CAFE LE PIN 大須店の情報となります。
〇営業時間
9:00~19:30(19:00 オーダーストップ)
※無休
〇住所
愛知県名古屋市中区大須3丁目30番59号(OSU301 1F)
(公式サイト)⇒ 株式会社 松屋コーヒー本店 | コーヒーの味わいを極める「マイブレンド」と「松屋式ドリップ」。本物のコーヒー好きに支えられて100年以上。松屋コーヒー本店は上質なコーヒータイムを届けつづけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です