熊本で最も歴史あるパン屋 松石パンの鶴次郎餡ぱんを食べる / 熊本 熊本市 1888年創業 (明治21年)

福岡市・北九州市についで九州で3番目に人口の多い市であり、日本最南端の政令都市である熊本市。細川氏熊本藩の城下町として発展し、戦前は陸軍第6師団や国の出先機関が置かれ、九州を代表する軍都・行政都市として発展をしました。そんな熊本市にも、沢山の老舗が残っていますよ。

1888年創業、熊本で最も歴史あるパン屋 松石パン

熊本駅から徒歩20分ほど、呉服町のバス亭から5分ほどの場所にある 松石パン アンゼェラス本店。1888年(明治21年)に松石鶴次郎氏により駄菓子屋として創業。その松石鶴次郎氏は長崎よりパン職人を招聘し、1904年(明治37年)よりパンの販売をはじめているそう。熊本で初めてのパン屋さんなのですよ。

という松石パンさんの外観はこちら。レンガ造りが印象的。ちょうど創業祭のタイミングだったので、お祝いムードな外観でした。 看板にも創業祭の文字が。SINCE1888はかなりの歴史ですよね。

中に入りました。菓子パン系が充実でテンションあがります。 たこ焼ぱんとか、ちょっとそそりますよね。 だし巻きたまごパンも素敵。独創的なパンが多くってビックリ。 どれにしようかなぁ、と悩んだ結果、ひときわ目立つPOPが掲示されていた鶴次郎餡ぱんを買うことにしました。鶴次郎さん=創業者のお名前ですから、自信作に違いない。

こちらが鶴次郎餡ぱん。鞄に入れて移動していたため少し凹んでしまい、ちょっと残念な見た目に…。ハチミツ入りの餡子の甘さが自然な感じでちょうど良く、超美味しかったです。

松石パン アンゼェラス本店さんは、ランチタイムにパンバイキングを提供されています。あの沢山の種類の菓子パンが食べ放題になるなんて、魅惑的過ぎるメニューですね…。熊本は食べたいものが多すぎて食べ放題できませんでしたが、次回はバイキングを狙いたいと思います。絶対美味いよね。

——松石パン 基本情報———-
〇創業年 1888年創業 / 明治21年創業
〇営業時間
・8:00~21:30
※年末年始 定休日
〇住所
熊本県熊本市中央区新町4-2-13
(公式サイト)⇒ 【公式】アンゼェラス・松石パン|熊本のパン屋アンゼェラス・松石パン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です