テリー伊藤の実家として有名な丸武で玉子焼き / 東京 築地 大正末期創業

江戸時代に明暦大火で焼失した浅草西本願寺の代替地(現、築地本願寺)として佃島住人が埋め立てて出来た中央区築地。永らく海軍用地として使用され、その跡地には昭和初期に日本橋から魚河岸が移転し、世界一の魚市場と知られるまでになりました。魚市場が豊洲に移った現在も、場外市場等は多くの買物客や外国人などの観光客で賑わっており、老舗の飲食店なども数多く点在しています。

大正末期創業、テリー伊藤の実家としてたびたびメディアに登場する 丸武

築地市場駅から徒歩3分、築地駅から徒歩5分ほどの場所、築地場外市場内にある 丸武。大正末期に創業された同店は、戦後から築地場外市場にお店を構えられています。テリー伊藤さんの実家として度々メディアに登場されているあのお店です。

という丸武さんの外観がこちら。テリー伊藤さんの看板が目印w 丸武さんは、その場で食べられる一口サイズに玉子焼きと、お土産用の玉子焼き、両方を販売されています。こちらが一口サイズのもの。

今回は一口サイズの食べ歩き用を購入。甘さタップリで美味い!!!築地場外市場内には、1924年創業の大定さんはじめ、複数の玉子焼き店があるのですが、知名度と場所の良さからか丸武さんは結構混んでいるお店です(といっても10分待たずに買えますが)。最近は外国人の方が買って食べられている風景も良く見るのですが、玉子焼きは既に場外市場の名物感ありますよね。場外市場で是非お気に入りの味、見つけてみてください。

——-玉子焼きの丸武 基本情報———-
〇創業年 大正末期創業
〇営業時間
・平日 4001430
日曜 83014001月・8月休)
※祝日・市場休市日 定休日
〇住所
東京都中央区築地4丁目10番10号
(公式サイト) ⇒築地玉子焼き職人の厚焼き玉子専門店なら丸武。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です