キッチン大正軒のハンバーグ / 東京 有楽町 1914年創業 (大正3年)

日本有数のビジネス街であり、東京駅エリア、銀座エリアと隣接する有楽町。有楽町には、精肉店からスタートした老舗洋食店がありました。

1914年創業の精肉店が始めた洋食店 キッチン大正軒

有楽町駅目の前にある東京交通会館。その地下1Fには、1914年(大正3年)に巣鴨で創業した精肉店が運営している、洋食店 キッチン大正軒があります。キッチン大正軒は、東京交通会館が出来た当時から営業されているそうです。

こちらが店舗外観。お昼時は行列必須のお店です。 かなりの有名店で様々な雑誌に紹介されているお店です。 店舗の歴史とメニュー写真も店舗外に掲載されていました。外国人のお客さんもいらっしゃったので、写真で見れるのは助かりますね。
メニューは物凄いカズがあったのですが、食べたかったハンバーグ、エビフライ、アジフライが食べられるセットにしました。これで1000円ちょっとはリーズナブル!
少しアップで。ハンバーグは煮込み系で、かなり柔らくなってました。フライ系はカラッと揚がってて美味しい。 同行者は揚げ物主体で。こちらも1000円前後。いやー、いいすね。

昔有楽町で働いていたことがあるのですが、その時はキッチン大正軒さんのことは知らず、一度も窺ったことがありませんでした。こんな近くに良い店あったと知っていたら、通っていた気がします。僕はこういう洋食が大好きなんですよね。今後有楽町へ行く楽しみが増えました。

——–キッチン大正軒 基本情報———-
〇創業年 1914年創業 / 大正3年創業
〇営業時間
【月・火・木・金】11:00~14:30、17:30~20:00
【水】17:30~20:00
【土】11:00~15:00
※日曜 定休日
〇住所
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館 B1F
(食べログ)⇒ キッチン大正軒 (キッチンタイショウケン) – 有楽町/洋食 [食べログ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です