天ぷら割烹 金泉の特別定食 / 東京 浅草 1907年創業 (明治40年)

高級店から大衆店、甘味・軽食・ディナーまで何でも老舗で揃えられる街、浅草。そんな浅草にある、ハレの日に使えるお店に伺いました。

1907年創業、足利市から上京し浅草で100年超営業の 天ぷら割烹 金泉

銀座線浅草駅から、徒歩10分弱の場所にある 天ぷら割烹 金泉。1907年(明治40年)、栃木県足利市から上京したご主人が、現在の地にて素人料理店を開業されたことで、その歴史が始まりました。法事等にも使われる比較的大型の店舗です。

こちらが店舗外観。1995年(平成7年)に改装されたキレイな店舗です。 ディスプレイには料理も飾られていました。 店舗外のメニューはこんな感じ。天ぷら割烹だけあり、天ぷらメニューが豊富です。 店内に入りました。メニュー表の前にある特別定食の文字が気になる…。 メニューの1ページ目は歴史解説。ウェブにも歴史が乗っていなかったので助かります。 メニューはこんな感じ。伺う前は名物の「かき揚げ丼」を食べようと思っていたのですが、定食系も気になる…。
結局特別定食をオーダー。これだけ沢山あって4000円! まずはタコの桜煮。すっごく柔らかくって美味しい。 そしてお造り。 そしてローズポークの筍巻き。物凄く美味い。 そして名物っぽい感じで説明を受けた玉〆。玉ねぎを煮たものを玉子でとじたスープ的な食べ物。体に優しい味がする。 そして穴子と山菜の天ぷら。 〆におうどん。 最後はデザートまで来てフィニッシュ。最高ですね。

特別定食4000円と日常使い出来る価格ではありませんが、何かの機会に通いたくなる素敵なクオリティーでした。こういう落ち着いた老舗、個人的に好きなんですよね。次回は名物のかき揚げ丼を食べたいなぁ。

——- 金泉 基本情報———-
〇創業年  1907年創業 / 明治40年創業
〇営業時間
平日 : 11時30分から14時、17時から21時
日曜・祝日 : 11時30分から20時
※水曜日 定休日 (ただし祝日は営業)
〇住所
東京都台東区花川戸2-16-1
(公式サイト)⇒ 天ぷら 割烹 金泉|東京都台東区、浅草駅近く、明治40年創業の老舗割烹料理店(日本料理店)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です