石丸製麺の、讃岐うどんのぶっかけセットはオススメ! / 香川 高松市 1904年創業 (明治37年)

香川県の県庁所在地である高松市は、江戸時代は高松松平家(水戸徳川家の分家)が治める高松藩の城下町として、瀬戸内海に面する港町として栄えました。高松の由来には高松郷(現・古高松地区)辺の大きな高い松による等の諸説がありますが、1588年(天正16年)に豊臣秀吉家臣の生駒親正が高松郷西方の現在地に築いた城が高松城と称され城下町の地名にもなったようです。日本三大水城の一つである高松城(玉藻城)址・栗林公園・仏生山法然寺・屋島等の観光名所が多数あります。香川県は、“讃岐うどん”で知られて生産量・消費量が日本一の“うどん県”ですが、高松市にも老舗のうどん店等の飲食店・和洋菓子店・食品店が多数残っています。

1904年創業、国産小麦のうどんを製造・販売する 石丸製麺

鋳物師池のバス停から徒歩10分ほど、高松駅から車で30分ー60分程度の場所にある 石丸製麺。1904年(明治37年)に、高松市にて石丸好太郎氏が乾麺製造工場を創業されました。以来、地元香川の小麦「さぬきの夢」や他の国産小麦を使い、原料にこだわったうどん作りをされています。

という、石丸製麺さんからぶっかけうどんをお取り寄せしました。まだ暑い時期だったんです。 こちらが中身。めちゃテンション上がる! もう少し並べてみました。麺以外に、本枯節、きざみのり、天かす、めんつゆ、そしてすだち汁も付いてます。完璧なラインナップ! で、出来上がったのがこちら。半生のうどんが美味い! 別カットでもう1枚。すだち汁が入ると、味がフレッシュになって本場感出ますね。ぶっかけうどんセットにはみんな入れるべきです。

パンフレットも入っていました。 寒い季節だと煮込みとか良いですねぇ。
味噌煮込みとか、カレーうどんとかも絶対美味いよね。 ぶっかけうどん、夏にぴったりな清涼感あるうどんで本当に最高でした。これは夏に絶対また買います。季節問わないセットとしては、こちらのきつねうどんセットが気になっております。お揚げが美味しいそうなんだよなぁ。うどんもセットになるだけで、買いたい気持ちがグッと高まりますね。

——-石丸製麺株式会社  基本情報———-
〇創業年  1904年創業 / 明治37年創業
〇営業時間
・本社機能のため割愛
〇住所
香川県高松市香南町岡701
(公式サイト)⇒ 讃岐うどん 石丸製麺株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です