KAT-TUNもやってきた星川製麺 彩の”でっかちゃんラーメン”は、500円で5玉強入る超お得麺!! / 神奈川 川崎市多摩区 1897年創業 (明治30年)

川崎市最北端の多摩区は、区内にJR南武線・武蔵野線や京王電鉄・小田急電鉄の駅が多数設置されていて都心・新宿・渋谷等への交通至便な地域。教育機関が多く存在し、生田地区には明治・専修・日本女子の大学キャンパスが立地していて、登戸・向ヶ丘遊園・生田・稲田堤周辺はメディア露出も頻繁なB級グルメ店群を始め飲食店も多い学生街・繁華街として賑わっています。東京都稲城市にかけては大型レジャーランドのよみうりランドがあり、川崎市宮前区にかけては市民の憩いの場である生田緑地が広がっています。多摩川梨(旧称・稲城梨)で知られており、多摩川流域発祥の長十郎主体から今は幸水・豊水・新高・多摩等の多品種を生産しています。各種野菜の生産・路上販売も盛んで近年は“のらぼう(野良坊)菜”が新名産品となってきています。この区内にも老舗の飲食店・食品店が残っています。

1897年創業の製麺店が始めた 併設麺料理店 星川製麺 彩

JR南武線 中野島駅駅から徒歩15分ほどの場所にある 星川製麺 彩。1897年(明治30年)に創業された製麺所で、約30年ほど前から工場横で各種麺料理がいただけるお店を併設されています。ということで行ってきました。

こちらが店舗外観。見切れている左側でオーダーし、右側の掘っ立て小屋のような場所で食べます。メニューはちょっと見づらいですが、「かけうどん、かけそば、焼きそば200円~」とかなりお得なお店なのです。
店舗内はこんな感じ。お客さんが切れたタイミングの奇跡の1枚!

そういればジャニーズのKAT-TUNの3名も撮影でいらっしゃったのだとか。

今回”でっかちゃん”という大盛メニューを頼みました。500円だし、そこまで多くないだろう、と思ったら、お店の方に伺ったところ5玉ちょっと入っているそう。頼む前に聞けばよかったw 別角度での1枚。サイズが伝えづらいですが、普通サイズのレンゲがおもちゃに見えるところから、想像してもらえると良いかとw。朝ごはん抜きで伺ったので、何とか食べきれましたが、とにかく量が多くてびっくりw。先に量を伺ってからオーダーすべきだったw。同じスープで麺を食べ続けると味変したくなるので、美味しく頂くなら、うどんとそば、みたいに2つ頼むのが良さそうですね。
と、こちらのお店、土曜日は500円で食べ放題もやっているそう。駅からちょっと距離がありますが、500円食べ放題を食べに行く昼下がり、なんて過ごし方も良いかもですね。

——— 星川製麺 彩 基本情報———-
〇創業年 1897年創業 / 明治30年創業
〇営業時間
・11:30~14:30
※日曜・祝日 定休日
〇住所
神奈川県川崎市多摩区菅馬場1丁目12-16 1F
(公式Twitter)⇒星川製麺 彩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です