浅草で学んだ主人が開店したあさくさラーメン@郡山 / 福島 郡山 1925年創業 (大正14年)

奥州街道の郡山宿として栄えた、東北第二の都市である福島県 郡山市。宇都宮市と仙台市の中間地点に位置し、西の会津若松市・新潟市、東のいわき市に繋がっている、東日本の交通の十字路として発展したこの街にも、沢山の老舗が今も営業されています。

1925年創業、東京・浅草で学んだ主人が始めた浅草式食堂から始まった あさくさラーメン

郡山駅から徒歩2分の場所にある あさくさ駅前店。1925年(大正14年)に、東京・浅草で仕事を覚えた主人が、浅草式食堂をオープンしました。オープン当時は食堂として、丼もの、うどん・そば類、中華そばまで、所謂食堂メニューを各種提供していたそう。その後1965年(昭和40年)にラーメン専門店となり「サッポロラーメンあさくさ」としてオープン、3回の改装を経て今は「あさくさラーメン」という屋号に落ち着いています。

あさくさラーメンさんは現在2店舗運営中。ウェブサイトの先頭に載っていた駅前店に訪問しました。最近リニューアルされたのか、かなり奇麗な外観です。 メニューはこちら。みそ・しお・しょうゆの3種類に、餃子と味ごはんのセットメニューがあります。

みそがメインとのことだったので味噌ラーメンをチョイス。少し肌寒い日だったので、脂が浮いているガツンと系ラーメン、最高でした!

こちらはセットの味ごはん。出汁香る美味しい子でした。あさくさラーメンさん、学生証を見せると100円引きの学割があり、私が伺った日も部活帰り風の学生さんが沢山来店されていました。ガッツリ系メニューを部活帰りに食べて帰る、なんてなんか青春だなぁ。青春の思い出になるような濃い目のラーメン、とっても美味しかったです!

———あさくさラーメン 基本情報———-
〇創業年 1925年創業 / 大正14年創業
〇営業時間
・11:30~16:00 【1130~14:00 ランチ】
・17:00~20:30LO (金土 ~23:00LO)
※水曜日 無休
〇住所
福島県郡山市駅前2-3-3
(公式サイト)⇒あさくさらーメン|福島県郡山市・大正14年創業のらーめん店

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です